美容液

リポコラージュ・ラメラエッセンスC

生コラーゲン(水溶性コラーゲン)の効果口コミ

  1. ※肌荒れ・毛穴対策※ラメラエッセンス「生コラーゲン効果」とは?

リポコラージュ・ラメラエッセンスCの「効果口コミ」

ラメラエッセンスの効果

天然由来成分へのこだわりを大切にしたセルベスト化粧品の「美容液」が「リポコラージュ・ラメラエッセンスC」です。

肌の保湿にとって、期待の成分「生コラーゲン」は、熱に弱く、製品化するのが困難な成分だったんです。

そんな生コラーゲンを主成分とした貴重な美容液として、誕生した「ラメラエッセンスC」の成分・効果を 調べてみました。

●生コラーゲン(水溶性コラーゲン)の「肌角質の潤い力」

がとっても魅力的だったんです!

目次

ラメラエッセンスCは効果なし?効果あり?

ラメラエッセンスの効果

ラメラエッセンスCの口コミ・評判を見ると下記のような肌の悩みを感じている女性に高い支持を得ていることが わかります。

「毛穴」が目立つのがとても気になっていた。
●加齢と共に「ほうれい線」が目立つように。
●敏感肌なのもあって、「肌荒れ」がなかなか治らなくて・・。
●肌の潤いが年々不足。
●なんとなく、肌に年齢を感じるようになってきた。
●目元・口元周りの小じわが気になる。

どんな美容商品でも、「合う人」「合わない人」がいますからね。全ての方に効果が期待出来るわけでは無いと言うことはわかっていますが。

上記のような悩みを持っている人に高人気を維持しているということは、悩みが解決された方が多かったということ ですよね。

●具体的にどんな効果を感じた方がいたのか?
●逆に、どんな状況で「効果なし」と思ったのか?

などを「口コミ・評判」を元にまずは確認してみたいと思います。

ラメラエッセンスCの「口コミ・評判」を評価。

ラメラエッセンスの口コミ

ネット情報が氾濫している今。「口コミ・評判」はそのまま鵜呑みにすることは、とても出来ませんが・・それでもきちんと内容を 精査すれば、大いに役立つ情報が沢山存在しているものです。

●沢山見られた「口コミ」
●とても参考になりそうな「口コミ」

を中心にピックアップ。内容を私なりに、検証してみたいと思います。

ラメラエッセンスCの「悪い口コミ(悪評)」

ラメラエッセンスの「悪い」口コミ


●効果が感じられなかった。
●副作用的な症状が出て困った。
●私には合わなかった。

といった、「悪い口コミ(悪評)」こそ、「どういう状況(条件)にて、そうだったのか」など内容を 検証してみると、とっても参考になる情報が見つかることが多いものです。

まずは、そんな「悪い口コミ(悪評)・評判」をピックアップしてみました。

●60代女性

6か月程度定期購入の上、継続的に使用して来ました。ただ、正直期待が高かったこともあるかと思いますが・・。 期待していた程の効果を感じることは出来ていません。

家族の介護によるストレスの影響にて、ここ数か月間にて「激やせ」。もともと気になっていた「ほうれい線」も さらにくっきりしてしまったこともあって、今は使用意欲もわかない状況に。


  1. 「介護ストレス」がある生活とのこと。やはり生活習慣・生活環境の影響の方が、美容・健康に大きな影響を 与えるということなのかもしれません。


●50代女性

顔全体に使用してみたのですが・・なかなか内部に浸透しない感じ。肌の上に残っていてお化粧すると厚塗感がでちゃいます。つけなくなってからの方が化粧乗りも良いというのが素直な感想。

ラメラ構造が壊れている人の肌に生コラーゲンが入るって本当なんでしょうか、疑問が残ります。


  1. これは、とっても参考になる話かも。肌表面の角質層(ラメラ構造)が乱れている方でも、「生コラーゲン」が浸透しやすいというのが、売りの商品ではありますが。
  2. 「角質層の状態(乱れ方)」にも、状態の違いがあって、まったく、生コラーゲンが浸透しないという方もいるということなんだと感じました。


●30代女性

1年ほど使用。敏感肌の私でも「ピリピリ感」などの刺激を感じることは無く、特に肌トラブルも無く使用し続ける ことが出来ています。

ただ、セルベスト化粧品(基礎化粧品)の使い方(乳液・化粧水などの同時利用)を参考に、「洗顔後にたっぷり化粧水を染み込ませる」 ことをやめていたのですが・・。

その結果、肌の水分量が不足してしまったようで、乾燥肌となってしまいました。



  1. わたしも「美容液」単体の使い方などは、守った方が良いように思いますが・・。化粧品の複合的な使い方などは、あまり指定された やり方を意識しすぎない方がいいのかもしれませんね。
  2. 個々の肌状態や特徴って、本人しかわからない感覚的な要素もあるもの。そんな感覚を大切にした方が良いのかもと思いました。

ラメラエッセンスCの「良い口コミ(好評)」

ラメラエッセンスの「良い」口コミ

基本的には、内容の濃い薄いはあったとしても、やはり「良い口コミ(好評)」の割合が高いことは、大切な評価ポイントと なりますよね。

悪い口コミの割合が多い商品というのは、やはり問題が多い(もしくは、大きな課題がある)ことを意味していますので。

そういう意味で、「ラメラエッセンスC」は今も昔も「良い口コミ割合」が高いので、評価されている美容液であることが わかります。

ここでは、同じ様な評価コメントが多々見られた良い口コミをピックアップしてみたいと思います。

●40代女性

短期決戦、レスキューアイテムというCMフレーズに魅力を感じて商品購入。。 鮮度が大切とのことでしたので、短期使いきりを意識しつつ、夜一回「ラメラエッセンス」を 使用してみました。

一週間ほど使いましたが、毛穴が引き締まり、肌の色つやがとても良くなったように感じています。 ハリが出たからか、小ジワが気にならなくなってきたのも嬉しいです。

ただ、1回/日で使用していたものの、ちょっと気前よく使い過ぎたようで・・このままでは半月も持たないかも。


  1. 基本的には、肌のターンオーバー周期を考えると「2.3ヶ月」は継続使用しないと効果が期待出来ないのでは と思っていたのですが。
  2. 「一週間程度」での短期での効果が期待出来るケースがあるようですね。


●40代女性

表面をブヨブヨにして、一時的なしっとり感を与え潤っていると誤解させるタイプの化粧品ではなく、中の細胞間脂質を補充できるので、アトピー体質の私には欠かせません。これのおかげでボロボロにむけず、普通の肌になれることができ、本当に感謝しています。

試しにと、一旦これをやめてみると2、3週間後にはまた皮がボロボロにむけてしまうので、欠かさず使っています。


  1. 確かに、肌の表面的な「潤い感」を作るタイプの化粧品だと、私のような敏感肌でも、逆効果(乾燥しやすくなるなど)を感じることがありますからね。
  2. 肌内部からの「潤い」が作られるのは、アトピー・敏感肌の方にとっては、嬉しいポイントとなりそうです。


●30代女性

普通の美容液と違って混ぜる手間と「冷蔵庫」での保管が少し面倒かなぁ・・と思うこともありますが、 肌の潤いが良く、翌日の化粧水や乳液ののりも違って感じました。

保湿と言うよりは 肌にはりやツヤがでた感じです。久しぶりに肌の調子の良さに違いを感じています。


  1. 「使用直前で二液を混ぜる」ことと「冷蔵庫での保管」は、高評価を感じている方にとっても、少し面倒に感じるポイントのようです。
  2. 他の口コミを見ても「保湿」よりも「肌のハリ」を実感される人の方が多いような気がします。

ラメラエッセンスCに含まれる効果的な「成分」とは!?

効果・成分

ラメラエッセンスCには、潤い美容液として、特筆しておきたい3つの効果的な成分が含まれています。 それが・・。

●生コラーゲン(水溶性コラーゲン)
●水添レシチン
●フィトステロールズ


の3成分です。

各成分の効果(作用・仕組み)と特徴について、調査した結果をお伝えしたいと思います。

生コラーゲン(水溶性コラーゲン)

生コラーゲン(水溶性コラーゲン)

ラメラエッセンスCの主成分であり、最も効果期待の大きな成分となっているのが「生コラーゲン(水溶性コラーゲン)」です。

もともと「生コラーゲン」は、肌の美容にとても効果的な成分であることは知られていました。

しかし「生コラーゲン」は「熱に弱く」「製品化が困難」な成分なため、なかなか活用できなかったのです。

また、「生コラーゲン」は、そのままの状態では「角質内に浸透しにくい」という欠点があったんです。

そんな各種課題を克服したのが「ラメラエッセンスC」なんですね。

生コラーゲン(水溶性コラーゲン)

生コラーゲンを高浸透ナノカプセルと結合させる技術(浸透技術)を開発。角質内に生コラーゲンを届けることが 可能となったんです。

角質内に浸透した生コラーゲンは、保水力をUP。肌の潤いを増すと共に、肌のハリを回復させてくれることが期待 されるのです。

  1. 加熱していないので「ゼラチン」が発生することなく、ゼラチンアレルギーの心配がありません。
  2. 角質内部から潤い&ハリをUP。小じわの解消も期待出来ます。

水添レシチン


水添レシチンは、「天然の界面活性剤」。水素を添加・合成することで熱や酸化に対する安定性を高めたレシチンです。

「レシチン」は弱い乳化作用があって、角層になじみ、角層の保湿やバリア機能にとって重要な細胞間脂質であるセラミドと同様のラメラ構造を形成する性質を持っているとのこと。

優れた保湿効果および保護力があるんですね。

  1. 水添レシチンは、皮膚刺激性や毒性および眼刺激性はほとんどなく、光毒性およびアレルギーもない成分。高い安全性も魅力です。

フィトステロールズ


「フィトステロールズ」は植物由来のコレステロールです。

皮膚表層部の角質と角質の隙間を埋める水分である「細胞間脂質」としての役割を担っています。「セラミド」と共に肌の潤いに重要な成分なんですね。

細胞間脂質はセラミド50%、コレステロール25%、脂肪酸20%、糖脂質5%で構成されているとのこと。

フィトステロールズ(コレステロール)を補充することは、肌の潤い確保に効果的な作用となりそうです。

  1. 「フィトステロールズ」は植物由来のコレステロール。
  2. 重大なアレルギーなどの報告も無い安全性の高い成分です。

ラメラエッセンスCの「7つの無添加成分」。


含有されている「美容有効成分」の他、余分な刺激を与える成分が「含まれていない(無添加)」ことも重視 しておきたい要素ですよね。

ラメラエッセンスCでは、下記「7つの成分」が無添加となっています。

・合成界面活性剤・パラベン・フェノキシエタノール・エタノール・鉱物油・香料・色素

ラメラエッセンスの使い方&効果の体験レビュー

レビュー情報

私も「ラメラエッセンスC」の効果を確認してみたいと思い、実際に「一ヶ月間」試してみました。

検証の意味もあったので、「2本購入」して、通常の「フェースケア」と検証用に「腕の内側」「手の甲」などにも 部分的に使用してみたんですよね。

そこで、私なりにわかったこと(感じたこと)が2つありましたので、お話させていただきます。

レビュー結果「その1」:角質内に浸透するのか、しないのかが効果の大きな分かれ目に。


「効果」に関して、ひとつ結論として言えるのが、「角質内に生コラーゲンが浸透するのか浸透しないのか(浸透しにくい)」 が大きなポイントとなるということです。

ちょっと驚いたのが「腕の内側」に使用して部分では、「3日後」に肌の変化が感じられたということ。

「潤い感」「肌のハリ」が結構、はっきりと感じられたんですよね。

その時点では、まだ「顔」に関して、効果を実感するような状況では無かったのです。

たぶん、「腕の内側」では、生コラーゲンがとっても良く浸透していたのではないかと思っています。

角質内に成分が上手く浸透することが出来たなら、早期に、そしてしっかりと効果(潤い、肌のハリ)を実感することに 繋がるのかと。

逆に、「効果が感じられない」「効果を感じるのに時間がかかる」といったケースでは、 角質内に成分が上手く浸透していない(浸透しにくい)ということなのではと感じました。

レビュー結果「その2」:上手く「適量」で利用するのが難しい

ラメラエッセンスCは、使用する直前に「2液」を混ぜ合わせて、活用する美容液です。

効果を感じるために、不足なく、しっかり量を使用しなければ・・という思いがあったからなのかも しれませんが・・。

「3週間程度」で1本使いきってしまいました。

正直、適量で利用するのが難しいというのが実感です。

ですから、実際には、「一ヶ月で1本」では済まない可能性があるように思います。 まあ・・私の使い方が悪かっただけなのかもしれないんですけどね・・。(苦笑)

ラメラエッセンスCの「最安値」は!?どの店舗で購入出来るのか。

価格&最安値

ラメラエッセンスCは、どこの販売店で購入出来るのか?少しでも安く購入することが出来るお店はどこかを調べてみました。

●楽天市場
●amazon
●薬局・ドラックストアー

をチェックいたしましたが。

薬局・ドラックストアーといった市販店(マツモトキヨシ、コクミンドラッグ、スギ薬局、ココカラファイン、ウェルネス、サンドラッグ、くすりの福太郎、コスモス、ウェルシアなど)でり取り扱いはありませんでした。

「楽天市場」「amazon」では、単品販売を取扱っていましたが、価格は以下の内容です。

●楽天市場:¥9,297円(税別)
●amazon:¥9,480円(税別)

理由はわかりませんが・・・「楽天市場」では、何故か定価(¥9,480円)より、少しだけ(▼183円)安い価格 となっていました。

ただ、断トツで安く購入出来るのがラメラエッセンスC公式SHOPでの「定期購入」。でした。

●公式SHOP「定期購入」※割引価格:¥5,700円(税別) 二回目以降も割引

となっています。

もちろん、途中解約することも可能なコースとなっていますので、お試し感覚で購入するにしても、公式SHOPでの「定期購入」 が最もお得となります。

ラメラエッセンスCの「お試しコース」解約方法は?

解約方法

ラメラエッセンスCの「お試しコース(定期購入)」を途中で解約したいと思った時の解約手続きはとっても 簡単なんです。

こちらのラメラエッセンスCの販売元セルベスト化粧品の公式サイト を訪れると上記のような画面(PCの場合)となるのですが、四角囲みした「マイページへ」をクリック。

マイページに入ると下記のような「解約手続きフォーム」があります。

解約フォーム

このフォームに会員番号、もしくは購入時に登録した メールアドレスと、パスワードを 入力してログインし、 「解約」ボタンを押して解約理由を簡単に記入するだけで解約手続きが完了します。

電話でのやり取りが面倒に感じる方にとっても、これなら手軽に手続きができますよね。

もちろん、「電話」での解約手続きも可能です。

■0120-7970-43(フリーダイヤル)
※平日 9:30~20:00 土曜日9:30~18:00 (日・祝日は除く)

まとめ:ラメラエッセンスCの特徴・評価!

「ラメラエッセンスC」に関して、いろいろと調べてみた感想をまとめると以下のようなポイントが あげられそうです。

●ラメラエッセンスが肌に浸透してくれた人には、早々に効果(一週間以内)が感じられることも。

●使用してみて、「あまり肌に浸透していかない」と感じた方は、早めに見切りをつけてもいいかも。

●「冷蔵庫」に保管したり、「液を混ぜたり」というのが面倒と感じる人には、おすすめ出来ません。

●他の薬用美容液の場合「1万円以上」の価格となっているものとが多いことを考えると、「¥5,700円」 の価格はとてもコスパが良いと感じます。

ラメラエッセンスCの概要(成分・効果)

ラメラエッセンス


●通常価格(単品購入):¥5,831円(税別)※初回特別価格
●通常価格(定期便コース):6,552円(税別)

公式SHOP割引価格(定期便コース):¥5,700円(税別) 二回目以降も割引

●ラメラエッセンスC(美容液:1本)・ラメラウォーター(化粧水:9.8ml)

「生コラーゲン」と「普通のコラーゲン」の特徴・違い。


「コラーゲン」とは、動物の体内にて「三重らせん構造」を有した成分です。

この「三重らせん構造」が維持されているものを「生コラーゲン」と呼んでいます。

生コラーゲンにもいくつか種類があって、美容液などに使用されているのは「Ⅰ型・ヒト型」と呼ばれる種類のみが対象となっています。

生コラーゲンでは無い、一般的なコラーゲンと言われているものは、「三重らせん構造」を有していません。

ゆえに、普通のコラーゲンは生コラーゲンの「保湿力」と比較すると「1/2程度」の保湿力しかないと言われています。生コラーゲンが美容液などに重宝されているのは、「保湿機能の大きな差」がポイントとなっているんですね。

生コラーゲンの「副作用」とは!?。


コラーゲン・生コラーゲンには、「アレルギー」の可能性が少なからず存在しています。それは、コラーゲンは「タンパク質」で作られているから。

タンパク質が原因でアレルギーを発症する人が存在しているのです。「卵」などが典型的な例ですね。

多種のアレルギーを有している方は、「コラーゲン」によるアレルギーの有無を確認するように心がけておきたいものです。

ただ、「コラーゲン入りの各種美容アイテム」が多々販売されている中、コラーゲンによるアレルギー(副作用)発症例は少ないのが実情です。

まあ、「アレルギーの一要因」であることを認識しておくことだけ、忘れないようにしていればいいのかなといった印象です。

「リポコラージュ ラメラエッセンスC」の評価関連情報